fc2ブログ

あとちょっと・・・

71LjodzL.jpg

10月17日(日)
少し久しぶりにウェルファームに帰ってきました。
音量制限に加え人数制限もありますが、
椅子いっぱいに出席者が集まってくれました♪

ここでの練習は、音量小の曲を中心に行いますが、
今年の定演メイン曲「イタリア奇想曲」は静かな部分も多いので、
しっかりとピッチ合わせの時間に使えます(^^)
1週休んでいたメンバーが「随分よくなってた!」と言ってました。
ここのところの集中練習が効いてますかね♪

この日はまた、ボズ・スキャッグスの懐かしの名曲に取り組みましたが、
この曲をボズ・スキャッグスの代表曲として知った人が半分、
「吹奏楽の定番」として知った人が半分くらい、
「知らない(^^;)」という若いメンバーもいました(世代間ギャップ・・・)。
吹奏楽は、すそ野が広いなと思います。
いろんな経験を持つ人が集まり、音楽の好みも価値観も違います。
でも、そんな人たちが、一つの目的のために練習に励み、一つの音楽を作る。
とってもステキなことですね。

本番まで1カ月とちょっと。
残り少ない時間を、音楽ができるありがたさを感じながら、
がんばっていきたいと思います(^^)

(記:あずさ)
スポンサーサイト



イタリア奇想曲強化デイ

71MHuWqzu6S.jpg

10月10日(日)
人数や音量に制限のない久我山会館に空きが出て、31人を集め、
4時間45分の練習時間を確保、イタリア奇想曲強化デイに取り組みました♪

いつもと順番を入れ替えて、ポップスの3曲、オープニングに取り組んだ後、
満を持して定演メインの「イタリア奇想曲」の練習。
低音とパーカッション・パートが少なかったものの、
各パートこれまで課題となっていた部分の確認や、
これまであまり追及してこなかった表現のブラッシュアップにも取り組み。
曲中盤では、新たに購入したタンバリンが響き渡ります♪
練習の最後には通しを行いましたが、はじめて通そうとした時(^^;)に比べ、
かなり形になってきたのではないでしょうか。

まだまだ重くなってしまう所、歌うメロディでピッチが気になる所はありますが、
この後一か月半でしっかり修正して行きたいと思います(^^)

この日はまた、午前中から杉並公会堂様との打ち合わせ、
実行委員会と演奏会準備が進められ、本番が近くなってきたことを感じます。
準備もまだ完了していない部分もありますが、
残り期間でしっかりと準備して行きます♪

(記:あずさ)

初プロパー

714A4JQCeuL.jpg

10月3日(日)
以前は本番前毎週お世話になっていたプロフェッショナル・パーカッションですが、
高円寺から都立家政へ移転し、スタジオが少し狭くなってからは、
この日、初めて練習会場として利用させていただきました。

出席者はお手伝いの方を含め延べ37人。
ここの定員を下回ってはいるのですが、こういった状況下、
念のため、初回は様子見を兼ねて金管・木管の分奏としました。
後半の金管分奏には木管の方も一部残っていただき、
かなりの人数になりましたが、休憩・換気に気を付け、
短い時間の練習を集中して行いました♪

ここは打楽器が充実した施設。
パーカッション・パートと合わせることが最大目標です。
まだ本番に乗せるにはもうちょっと調整・練習が必要ですが、
初めて入る楽器との合わせを含め、通しを中心に練習しました♪
木管だけの時、曲によっては何の曲かわからなかったり(^^;)、
特に転調の際臨時記号を落とすことがまだまだあったり・・・。
それでも、打楽器・ピアノ・ベースが入ると、
曲の全容が見え、随分と曲らしくなってきました(^^)

緊急事態が明けた10月。
まだまだ不安な日々は続きますが、平穏な日々が訪れるよう祈りつつ、
数少ない貴重な練習機会を無駄にしないようがんばります(^^)

(記:あずさ)

進歩と課題

91UTi0JexTL.jpg

9月23日(木・祝)
久しぶりに久我山のホールが取れました。
祝日はいつも、やや集まりがよくないのですが、
それでもこの日は30人が集まってくれました♪

初めての方を含め、パーカッションの方も多く出席されたので、
テインパニだけの1曲を除いた全曲を、ほぼ通しました。

うん。現時点では通っただけでよしとしましょう。
パーカッションが揃ってきて、ベースも入ったことで、
中には、練習回数の割に思ったよりまとまっていた曲もあり、
長くやっている曲の中には、確実に進歩している曲もあります。

一方、メイン曲はまだまだ譜読みが足りませんね・・・。
課題は絞られてきました。
いや、絞られた範囲はメチャメチャ広いですが(^^;)

あと2か月。
一つずつ、課題に取り組んでいきましょう♪

(記:あずさ)

苦労します・・・

41E3ETFDMQL.jpg

9月12日(日)
ここのところすっかりお馴染みとなった場所、
ウェルファーム杉並に30人が集まりましたが、
この日の練習は一味違いました・・・。

「音量大可」ということで予約している施設ですが、
何度か「音量には気をつけてください」と言われており、この日は、
「下の階で会議をやっているので、いつも以上に気を付けてください」と。
守れないならもう来ないで欲しいとまで言われたので、したがいます・・・。

そうなんです。コロナ禍での練習は、場所を探すのが一苦労。
いつもの場所は人数が半分に制限され入りきらず。
広い場所は予約が取れず。
やっと取れた場所は音漏れ注意。

それでも、苦境をポジティブに捉え、この日はppの練習。
チューニング、ロングトーンの時から意識しますが、
曲の練習でも、ppの部分を選んで細心の注意を払って吹く練習。
息をしっかり入れて、ppでも芯のある音を出すこと。
学生の頃から課題としてきたことではありますが、難しいです。
これがしっかりできれば、バンドのサウンドが安定するんですよね♪

この日はまた、定演メイン曲の細かい音の受け渡しの練習も。
ダブルタンギングで音が変わる部分は、繰り返し練習しかないのです。
何度でも何度でも。今は耐える時期です。

がんばりましょう(^^)

(記:あずさ)
プロフィール

senipara

Author:senipara
シニア・パラダイス・ウィンド・アンサンブル
http://www.senipara-w-e.org

東京都内、主に杉並区を中心に活動する、年齢制限なしの吹奏楽団
「アツく」「楽しい」演奏がモットーです

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR