fc2ブログ

THEクラシック

91yMZy1EBJL.jpg

6月25日(日)
上半期最後の日曜日、ここからは少しずつ陽が短くなります。
蒸し暑さがジリジリと体力を奪う中、荻窪に集まった34人は、
体力勝負の曲たちに汗をかきながら臨みました。

吹奏楽では、シンフォニックステージで演奏する曲は、
大きく「オーケストラ曲のアレンジ」ものと「吹奏楽オリジナル」曲に分けられます。
「アレンジ」「オリジナル」とも略されますが、
ロックバンドでは全く意味が異なりますので使用時は要注意です(^^;)

吹奏楽オリジナルは、もともと吹奏楽のために書かれた曲なので、
標準的な吹奏楽の編成で演奏でき、よく鳴るように作られています。
一般的な知名度が低いという難点はありますが、
ロマンティックな曲が多く好きな人も多いジャンルです。
シニパラでも時々取り上げますが、今年も1曲やりますよ♪

また、オーケストラ曲のアレンジものは、クラシックでは有名曲も多く、
ダイナミックな曲たちは、シニパラでも好んで演奏されます。
今年も、メイン曲はもちろん、オープニングでもTHEクラシックを取り上げます。
もちろん、大人数の弦楽器が活躍するオケとは響きが全く違いますが、
奏法により、吹奏楽でもシンフォニックな響きを出すことができます。

この日の練習でも、あまり考えずに「バーン!」と吹いてしまうと、
ガチャガチャとした響きになってしまう場面があり、
特にアタックには最新の注意を払って演奏するよう気をつけることで、
少しずつですが、曲の持つ雄大さ、荘厳さを表現できるようになっていきます。

ポップスも含め、いろんなジャンルの曲ができるのも吹奏楽のよさ。
定演本番では、シニパラならではのシンフォニック・サウンドを響かせましょう♪

(記:あずさ)
スポンサーサイト



THE映画音楽

419vX_W5yJL.jpg

6月11日(日)
梅雨の真っただ中、本拠地荻窪にて、
お休み明けのシニパラは25人とだいぶ寂しい出席となりましたが、
出席された皆さんは、元気に練習に取り組みました。

この日は、もう何度かやっているメイン曲、吹奏楽オリジナル曲、
そして今年の定演第二部のテーマである映画音楽たちに取り組みました。
映画音楽特集はシニパラ定演二度目、
それ以前にも「テレビ&スクリーン」などで取り上げたこともあります。
音楽が映像を盛り上げ、映像が音楽をより素敵にする相乗効果はとても素晴らしく、
メンバーの皆さんからも、またお客様アンケートでもリクエストの多い曲たちです。

中でも、この日初めて取り組んだのは、まさに「THE映画音楽」。
誰もが聴いたことのあるメロディーを、なんとなく吹いてしまってはダメ。
より感動的に、お客様の心に残る、そんな演奏をするため、
1回目の練習から単なる譜読みではなく、美しく聞こえるフレージングを目指します。


新型コロナも下火になり重症化しなくなったと言われてはいますが、
やはりまだまだ感染力は強力です。
団体活動をするうえでは、団の取り組みも一人一人の予防も大切。
もう一度見つめ直して、全員が笑顔で定演の舞台に乗れるようがんばりましょう(^^)

(記:あずさ)
プロフィール

senipara

Author:senipara
シニア・パラダイス・ウィンド・アンサンブル
http://www.senipara-w-e.org

東京都内、主に杉並区を中心に活動する、年齢制限なしの吹奏楽団
「アツく」「楽しい」演奏がモットーです

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR