クレッシェンドには意味がある♪


 
3月20日(日)
この日は練習会場の都合で久々の午前練習となりましたが、
高井戸の地に21人が集まってくれました(^^)
 
予告どおり、メインのカルメン組曲も練習曲を限定し、
その他の曲も曲数を絞って深く練習に取り組みました♪
 
 
メンバーのみなさんは、スコアを見ていないので、
「クレッシェンド(だんだん大きく)」と書いてあっても、
みんなそうなのか、自分のパートだけなのかは最初はわかりません。
同じクレッシェンドでも、バンド全体で盛り上げていくのか、
主旋律だけが大きくしていくのか、それぞれに違う意味があります。
それを理解して、気持ちを高めていくことはとても重要です♪
 
よく「クレッシェンドと書いてあるから大きくするんじゃない。
気持ちが高ぶって、必然と大きくなっていく。
それを記号にしたものがクレッシェンドだ。」と言われます。
 
音楽記号は単なる記号です。
でも、音楽は生きてるんです(^^)
練習を積み重ね、少しずつ体に染みこませていく♪
 
この時期、そんなことを大切にしながら、
練習を進めていきたいですね(^^)
 
(記:あずさ)
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

senipara

Author:senipara
シニア・パラダイス・ウィンド・アンサンブル
http://www.senipara-w-e.org

東京都内、主に杉並区を中心に活動する、年齢制限なしの吹奏楽団
「アツく」「楽しい」演奏がモットーです

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR