fc2ブログ

特殊打楽器たち

220px-Ship.jpg

8月9日(月・振替)
久しぶりの久我山、音響もよく広いこのホールでしたが、
集まったのはちょっと寂しめの25人でした。
祝日はお仕事の方もいて、お盆時期とも重なりなかなか厳しいですね・・・。

オリンピックは無事終わりましたが、東京都の感染者数は記録的に増え、
メンバーの中にも、自粛される方も多くなっています。
ですが、集まったメンバーは感染対策を基本に立ち返り、徹底して練習に臨みます。

定期演奏会に向けて、練習環境は相変わらず制約も多くあるのですが、
それでも「オータムコンサート」として開催した去年よりも練習回数は増え、
少しずつですが、曲の中身を見られるようにはなってきています。

去年は「とりあえず、あるモノでやろう」としていた打楽器も、
今年は特殊楽器も本番には揃えていきたいなと思っています。
特に吹奏楽オリジナルには、普段耳にしない楽器もあります。

まず「バウロン」。
アイルランド音楽に使われる打楽器で、民族楽器の中でも特殊ですね。
調達はできるようですが、果たして使いこなせるか(^^;)

そして「船鐘(せんしょう、ship's bell)」。
楽譜には「Bell」としか書いてないのですが、ピッチがないので、
通常のチューブラ・ベルとは違うようだということで、調べてみました。
船が出る時に鳴らすあれですね。
さあ、調達できるのか?(^^;)(笑)

少しずつ、準備も進めていきましょう。

(記:あずさ)
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

senipara

Author:senipara
シニア・パラダイス・ウィンド・アンサンブル
http://www.senipara-w-e.org

東京都内、主に杉並区を中心に活動する、年齢制限なしの吹奏楽団
「アツく」「楽しい」演奏がモットーです

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR